HelloTalkで3人外国の友達と会ってみました!

日本人と外国人の女友達

HelloTalk(ハロートーク)言語学習ができるアプリ、実際に自分も数か月前に登録して今も使っています。

HelloTalkは基本的にチャットしたり、電話で話したり、というのがほとんどだと思いますが、仲良くなったら実際に会ったりすることもできます。

実際に自分が今回友達と会ってきたのでその様子をお伝えしたいと思います。



HelloTalkで外国の友達と実際に会ってみた

HelloTalk (ハロートーク)イメージ画像

アメリカ・ネパール・ブルガリアと3名の友人と会ったので、ここではその様子をお伝えしたいと思います。

アメリカの友人

アメリカの友人は日本に英語の教師の仕事をするために来る、とのことで、“じゃ~東京で会お~”、と実際に会うことになりました。

せっかくなら観光案内かな?とどこが良いか尋ねて最終的に秋葉原で会うことになりました。

聞くとやはりアニメが好きとのことでした。
最近のアニメでは鬼滅の刃はお勧めとのことでした。
その後見てみたら確かに面白かった。

会った時間がお昼だったのでまずは駅前のガストで食事。

秋葉原駅前にはガストがあるんですが、外国の人と食事するにはお勧めです。
というのもガストは和食~洋食までレパートリーが豊富でドリンクバーもある。
けっこう席もゆったりして落ち着いて話せるからです。

その日は1日秋葉原の観光スポットをまわって夜は渋谷でカウチサーフィングのイベントに参加して別れました。
最後はお互い歩きすぎてけっこうへとへとになっていました。

会話は全て英語だったのでかなり自分にとっては学習になりました。

ただ、やっぱりネイティブだけに時々言っている英語がはっきりと理解できない。
やっぱり会って実際に話すと自分の英語力の程度も把握できるのでいろいろ勉強になりました。

相手も日本語勉強したいだろう、と日本語でも話せるよ、と聞いたのですが、まだ日本語は全然だったらしく、これから本格的に学んでいくとのことでした。

後、彼は英語の先生になるのにあえて東京ではなく四国を選んだと言っていました。

東京だと日本人がけっこうみんな英語話せるし、周りも自分と同じような外国人が多い、つまり、英語を話す機会に恵まれてしまうということです。
なので、あえて地方を選ぶことで強制的に日本語を話さなければならない環境に身を置くことを決めたのだそう。

素晴らしい学習姿勢とやる気です!

ネパールの友人

ネパールの友人はこれから日本で起業したい、ビジネス相談にのって、とのことでした。
いや、むしろ自分の方がいろいろ相談にのってもらいたいのですが・・。

会った場所は池袋のジョナサン。
東口から少し離れた場所にるジョナサンもいろいろ料理にレパートリーがあり、店内も広々してゆっくりできるのでお勧めです。

彼の英語は正直ネパールなまりがけっこう強かった。
かくいう自分も日本語なまりが強いはずなのでお互い様ですが。

とりあえずほとんどビジネスの話して終了です。

日本人の知り合いが全然いないので友達もたくさん欲しいとのことでした。
どうやら自分が日本で初の友人だったよう。

でもネパールはまだあまりネットが一般に普及していない、という話を聞いて驚きました。

確かに10年以上前ですが、自分がネパールに行った時にはみんなネットカフェに集まってインターネットをしていました。
10年以上経ったのでみんなもう自宅のパソコンでインターネットを使っているのかと思ったらそうでもないようです。

アマゾンもまだ進出していないようで逆にそこにチャンスがあるとのこと。
確かに。

ブルガリアの友人

ブルガリアの友人とは夜に浅草で会いました。

イギリスに在住していて日本が大好きで毎年来ているようです。
そして日本語が普通に話せたので会話は9割方日本語。

英語でも話すことはできるのですが、相手は日本語話したいだろうし、自分も日本語ができる相手だとつい甘んじてしまう癖があり、今回も、“じゃ~日本語で会話で良いね”、ということに。

ミスタードーナツで少しお茶をしてその後は浅草を散策、最期はもう1人彼女の日本人の友達も交え近くのラーメン屋さんで食事。
その友人ともハロートークを通して母国で会ったそう。

ラーメンはみんな海外の人本当に美味しいっていいますね。
なので連れて行くところに迷ったらラーメン屋はけっこう喜ばれるかも。

最後にはブルガリアのパラの香水までお土産にもらってしまった。

ブルガリアはヨーグルトのイメージが強いですが、実はバラも有名なんです。

どうやって出会った?

考える女性とはてなマーク (どうやって出会ったイメージ画像)

そもそもどうやってハロートークから出会う流れになったのか?と疑問に思う方もいると思います。

チャットとかならまだしも、そこから実際に出会う、というとまた一歩進んだネクストステージです。

自分の場合は、正直あまりよく覚えていないのですが、多分、“東京近辺来るなら案内するよ”といった形でメッセージ送ったのだと思います。
もしくは、“今度東京行くよ、会わない?”、って連絡が相手から来たかもですが。

どちらにしても、まず最初にお互いにメッセージのやり取りやフォローをして友達になっています。
さすがに全くやり取りのない相手にいきなり会お~とはお互いになりません。

友達になった後で、“今度日本に行くよ”、というメッセージがきたり、もしくは投稿が流れてきたりします。
そうしたら、“~にもし来るようだったら家近くだから案内するよ”、と返信するだけです。

ハロートークは言語学習相手としてお互いにマッチした人の投稿が自動でタイムラインに流れてきたりします。
自分の場合は学習言語を英語に設定している日本人なので、流れてくる投稿も日本語を勉強している外国の人のものです。

そもそも日本に興味があってハロートークやっている人達なので、将来日本に遊びに来る可能性、もしくは既に住んでいる可能性が高いのです。

逆にむしろ自分が相手の国に行って、現地で会うということもできますね。

日本国内でも国外でもハロートークを使って人と実際に会うことは可能です。

男女の出会いを求めている人も多かったりする

注意を示す男性の手 ()

ハロートークは言語学習アプリですが、むしろ出会いを目的にやる人も多いようです。

特に男性。

なので女性の方は、男性と会う時は言うまでもないことだとは思いますが、しっかり気に留めておいてください。
個人的にはそういう人はメッセージ数回やり取りすれば簡単に分かるとは思いますが。

先程、他の方のブログを見ていたら、実際に会ったり、そこから付き合うことになった日本の女性の方もいたりしました。

会ってみてお互いがよいのでしたら全然問題ないと思います。
ただ、その実際に出会う、というのが人によって要注意が必要です。

ハロートークも恋愛目的のアプリではないので、運営側が監視しこちらからも報告できるようになっています。

目的を誤った使い方をしている人はアカウントが凍結されるようですが、それでも完全になくすのはなかなか難しそうです。




ハロートークで実際に会ってみた感想まとめ

自分は男性女性と3名会いましたが、みんな話しやすくて良い人達でした。
おまけにご飯まで奢られそうになってしまいました、友達だからと全部お断りしましたが。

後、みんな日本語の勉強も熱心!

本当はその後も定期的に会えれば良かったのですが、けっこうみなさん休暇の旅行で一時的に来ていたり、日本で働いていても場所が遠く離れた地方だったりでなかなか対面で会うのは難しい感じです。

ですが、やっぱり対面で会って話した方が自分は英語力が伸びるな、と感じました。
チャットと違って、その瞬間でのやり取りになるので頭フル回転で働かせなければならないからです。

また、ネイティブスピーカーと話すと、自分の英語力のレベルも実感できるので大きなモチベーションにもなります。

ハロートークに限らずミートアップやカウチサーフィング等、実際に自分が参加して人と対面て会うのはとてもお勧めです。

ネットで完結する時代だからこそ、自らの足で赴いたり、人に会いに行ったり、スクリーン上では見つけられない発見がたくさんあったりします。

その他HelloTalki(ハロートーク)関連記事
HELLOTALKの口コミと評判!実際に約2ヵ月使った感想もお届けします!
HELLOTALKってなに?ハロートークのアプリの登録方法をお伝えします!
HELLOTALKの基本的な使い方と機能(基礎編)!
HELLOTALKの具体的な使い方と機能!