italki(アイトーキ)とは?評判はどんな感じ?

italki

italki(アイトーキ)言語学習のためのコミュニティーサイトです。
自分も2年程前に登録して、様々な国の人と当時交流することができました。

italkiの良いところは、真剣な学習者が比較的多いことです。
英語を学んだり、友達を作るためのコミュニティーサイトは他にもいくつかありますが、場所によってスパムやいたずらメールが多かったり、参加している人の質がなんともなところも多かったりします。

けれど、自身がitalkiに登録してこれまで使ってみたところ、スパムやいたずらメッセージ等は一度もきたことはありませんでした。
交流した人はみな日本語を学びたいと真剣に学習している人達でした。
そしてみんなフレンドリーな人達でした。

italkiは参加している人の質が他の交流サイトとは違うなと自分は感じました。



italki(アイトーキ)ってなに?

考える女性(itakiってなに)

italkiは上記でお伝えした通りなのですが、外国語を学習するための場所です。
例えば自分は英語を学びたくて登録したのですが、逆に日本語を学びたいと登録している外国の人もたくさんいます。
このような人達と交流してお互いに学び合えるのがitalkiの良いところです。

ここではitalkiの特徴についてまとめます。

英語の文章を添削してもらえるNotebook

英語で文章を書いている時に、これ本当に正しいのだろうか?、って不安になることありますよね。
できたらネイティブの方ちゃんと合っているか文を見て~!って感じで。
italkiではこれが可能なんです。

italkiの中にはノートブックという場所があり、ここには毎日様々な国の人がこれ正しいか見てくださいと文章を掲載しているのです。
ここに文章を掲載すれば、ほぼ確実に誰かしら添削してくれ、誤っている箇所を修正してもらえます。
自分も実際文章修正してもらえました。

逆に海外の方で私の日本語合ってるか見てください~、って日本語の文章が掲載されていることもあるので、その場合はこちらが添削してあげることもできます。
自分も何度か添削したことがありました。

このようにitalkiの中には、文章に間違いがないかをチェックできるノートブックという場所があります。

ちょっとした質問もできるAnswer

英語に関する疑問や質問はAnswerの中で投稿することで回答をもらうことができます。

例えば、surpriseとamazeの違いは何?とかIn spite ofの代わりにDespiteを使うことはできる?等、英語を学んでいると今いち単語の違いや文法の意味が分からなかったりすることがあります。
そんな時はAnswerに投降すると、その質問に対する回答をもらうことができます。

これも逆に日本語に対する質問があった場合は、こちらが回答してあげることもできます。

日本のヤフー知恵袋の語学版って感じですね。

なんでも気になることを質問できるDiscussion

Discussionは上記のAnswerと近いかもしれませんが、より聞く内容聞ける内容が広範囲です。
例えば実際に今確認した内容ですと、“italkiで最も印象にことってありますか?”、“日本の子供はどうやって漢字を学ぶんですか?”、“英語教えてくれるパートナーを探しています”、“好きな音楽とかグループいますか?”、等々です。

けっこうなんでもありって感じですね。
ですが、やはり言葉に関する質問等が基本多かった気がします。
ここも自分で答えてあげることができます。

プロの先生(Professional Teacher)とセミプロ講師(Community Tutor)からレッスンを受けられる

英語を友達感覚でitalkiに参加している海外の人と学ぶだけでももちろん楽しいのですが、それ以外にもitalkiの中にはプロの先生(Professional Teacher)、もしくはセミプロ講師(Community Tutor)として参加している人もいます。
毎週もしくは毎月決まった時間に本気で英語を教えてもらいたい、学んでいきたい場合には、プロの先生やセミプロ講師から教えてもらうこともできます。

ただ、このプロの先生とセミプロ講師からのレッスンに関しては有料です。
お金を支払って受講するのでオンライン英会話学習という形ですね。
料金は英会話スクール等に通ったりするのに比べれば、個人的にはとても安いんじゃないかと思います。

セミプロ講師でしたら、1000円以内で1時間のレッスンが受けられたりします。
プロの先生でも1500円~2000円で1時間のレッスンが受けられます。
講師の料金に関しては、人によって様々です、というかかなり幅広いです。
安い人はプロの先生でも1000円の人もいれば、同じプロでも5000円近くする人もいます。

大手の英会話スクールですと、1レッスンで一番安い場所でもマンツーマンの場合最低5千円はかかります。
プラスで最初に入学金や教材費等もかかってきますし、教室に行くのに時間もかかれば電車賃もかかります。
相対的に考えるとitalkiはかなり安いです。

プロの先生とセミプロ講師って何が違うの?って気になる方もいると思いますが、大きな違いはまず資格です。
セミプロ講師は正直自分達でもなれます。(もちろんある程度は英語で話せる必要はあると思いますが)
対してプロの先生は専門の教える資格を持っている、もしくは専門の卒業課程を修了しています。
要は言葉を教えるプロの資格を持っていたり、専門教育課程を修了している人達です。
プロの先生からはプロの指導を受けることができるのです。

もう1つの違いは料金ですね。
これも正直プロの先生もセミプロ講師も人によって様々ではあるのですが、一般的にプロの先生の方が料金は高いです。
いや、当たり前といったら当たり前ですが。
プロの方が大まかにですが1.5倍から2倍以上はかかるんじゃないかと思います。
けれどもちろん専門の方々なのでその分内容も濃く質が高いと思います。
セミプロ講師は安い人ですと1時間600円とかでも受けることができると思いますが。決して言葉のプロということではないので、それ相応の内容になるんじゃないかと思います。

日本語をセミプロ講師(Community Tutor)として教えられる

上記でお伝えした通り、italkiは教えてもらうだけでなく、自分から日本語を教えるということもできます。
しかもボランティアではなく、お金を支払ってもらいつつ。
日本語を教える家庭教師みたいな形ですね。

けれど、ハードル高いのでは?
そもそも全く経験ないし?

と思う方もいると思います。

確かにプロの先生となるには言語教育の資格を取得していたり、もしくは専門課程を修了している必要があります。
ですがセミプロ講師はほとんど誰でもなれると思います。
と言っても英会話がある程度できる必要はあると思いますが、プロのような資格も必要なければ、専門課程を卒業している必要もないのです。

自分も当時なってみようかなと思ったのですが、他のことで忙しくなってきたので最終的にはやめました。
けれどまたトライしてみるかもです。

少し気になったのは、当時は本当にやりたいと思ったらすぐにでもなれたはずなのですが、久しぶりにitalkiを見てみると、“Apply to be a teacher (先生に応募をする)”といったボタンが新たに加わっていました。
もしかしたらですが、セミプロ講師にも審査が加わったのかもしれません。
多分最初の方は人がそもそも少なかったから誰でもウェルカムだったのが、今はある程度講師も集まったから、次は質を求める方向に変わったのかもですね。

ちなみに2018年4月現在で日本語をitalkiの中で先生として教えている人は218人います。
今後も増えていきそうですね。

italki(アイトーキ)の評判は?

実際自分が使ってみた感想ですが、繰り返しにはなりますがとても良かったです。
ここから友達ができ、今でも個人的につながっている友達も数名います。
もはやitalki外で完全につながっている感じですが(;^_^。

やはり日本語を本気で覚えたいという人もたくさん集まるサイトなので(日本語や英語に限らず全ての言語ですが)、自分自身も本気で日本語を教えるので代わりに英語を教えてくださいと、お互いがウィンウィンの関係になりやすいのです。

自分に関しては、正直全く悪い印象はなかったのですが、念のため他の方の感想も見てみたところ、やはり自分と同じでほとんどが良い評価でした。
ただし、はい1つだけ悪いというわけではないのですが、気になる評判も発見することができました。
どうやら出会いを求めてやってくる男性も中にはいるようです。
お互いに出会いを求めているなら特に悪いというわけではありませんが。
女性の方でそういった出会い目的等のメールが度々きたという人がいました。

恐らく自分は男性だったので、こういった出会い目的がなかったのかもです。
でも正直男性だったら男性で、女性のふりをしたスパムメールが来たり、最初のメッセージがスカイプで話そうとか、怪しさ100%のメールもきたりするものなのですが、italkiでは全くありませんでした。

どちらかというと女性の方が、特に日本人女性は海外で人気なので出会い系のメッセージ等が来やすいのかもしれません。
なので女性の方の場合は、このような出会い目的のメッセージがくる可能性が男性より高いと思います。
もうその場合は興味なければ完全無視、もしくは一言興味なしと返信して後はスルーしましょう。

italkiはランゲージエクスチェンジ(言語交換)をメインテーマにしているので、基本勉強目的の人が多いですが、中には違った目的で来る人もどうしても現れるようです。
それでも個人的な感想では他のなんでもオープンなサイトに比べ信頼性は高いです。

まとめ

italkiは自分は今はほぼ使っていませんが、一番最初に海外の人とつながる、英語を勉強するために登録したサイトです。
ここをきっかけに、実際自分は英語をリアルで毎週話すネイティブの友達ともつながることができました。
無料で世界各国の人とつながれたのはとても大きかったです。

自分は少し時間ができたら、日本語を教える側のCommunity Tutorとしてまた登録するかもしれません。
実際プライベートでも日本語教えてって言われることが意外に多いんです。
日本語はレアな言葉だと思ってたんですが、意外に人気があるみたいです。

これでよしitalki使ってみようとなった方は、ぜひ登録してみてください。

登録後の詳しい使い方もこちらで紹介しています。

「ITALKI(アイトーキ)の使い方を一から解説!2019年日本語版」
「ITALKI(アイトーキ)の使い方!初心者の方も気軽に使うことができます!2018年英語版」

ぜひ英語をリアルで話せる機会を見つけて、発信していってください!