Shopeeの出品方法!個人でもアジアに輸出できる!

SHOPEEの出品方法(越境ECイメージ画像)

Shopeeは個人でも参加することのできる越境プラットフォームです。

東南アジアでは最大規模のプラットフォームとなります。

自分自身も実際にお店を作って販売を開始してみたので、ここでは出品方法の手順・詳細をご紹介したいと思います。

SHOPEEの出品方法

SHOPEEの出品方法

まずご自身のShopeeのセラーアカウントにログインします。

まだ登録が済んでいない方はこちらShopee Japan から登録可能です。

ログイン後トップページ左側にあるProductの中からAdd New Productsを選択します。

| Shopee Japan出店はこちら |

Product Name(商品名)とCategory(カテゴリー)

Product Name(商品名)とCategory(カテゴリー)

Product Name(商品名)Category(カテゴリー)を選択します。

商品名は最低10文字以上記入する必要があります。

入力している途中で適切なカテゴリーがすぐ下に自動表示される場合があるので、合致していたらそのカテゴリーをクリックすればカテゴリーの選択も完了するので便利です。

カテゴリーが自動表示されない場合、自分でカテゴリーを選択します。

例えば今回はジブリの千と千尋のレコードを出品してみたいと思います。

千と千尋の英語のタイトルはSpirited AwayなのでSpirited Away Vinyl Recordあたりをタイトルに含めます。

カテゴリーはHobbies & Collections → Vinyl Recordsですね。

ちなみにおもちゃやフィギュアを出品する場合もカテゴリーはHobbies & Collectionsです。
Hobbies & Collections → Collectible Items → Action Figurinesとなります。

ゲームに関してはGaming & Consolesから選択します。

適切なカテゴリーが分からない、という人は実際に類似商品を出品している人を参考にしましょう。

セラーアカウントとは別の、通常のShopee(シンガポール)の画面にいって検索欄に自分の出品する商品の名前を入力します。
確定すると様々な商品が出てくるので、その中から自分が出品する商品・もしくは近い商品をクリックします。

上部にShopee > Hobbies > Model Kitsのようにカテゴリーが表示されているので、ここと同様のカテゴリーに出品をします。

最後に一番下の“Next”のボタンを押します

Basic information(基本情報)

Basic information(基本情報)

Product Images(写真)・Product Name(動画)・Product Title(タイトル)・Product Description(商品説明)をここでは入力します。

写真は8枚までアップできます。

動画はもしあればアップロードする形ですね。

タイトルは先程入力したタイトルが自動で入力されています。

商品説明では商品のサイズやブランド名等必要事項を入力します。

Specification(詳細)

Specification(詳細)

詳細で表示される項目は出品するカテゴリーによって異なります。

例えば今回のレコードの場合、Brand(ブランド)Artist(アーティスト)の欄が表示されます。
ブランド名は恐らくどのカテゴリーでも表示されると思います。

できる限り全ての項目を入力しましょう。

Sales Information(販売情報)

Sales Information(販売情報)

Variations(バリエーション)・Price(価格)・Stock(在庫数)・Wholesale(まとめ売り)を入力します。

ここでの必須項目は価格と在庫数のみです。
通貨はシンガポールドルとなりますのでご注意ください。

バリエーションは色違いやサイズ違いの商品がある場合に入力します。

まとめ売りは5個や10個など同一商品をまとめて販売する場合に入力します。

Shipping(発送)

Shipping(発送)

Weight(重さ)・Parcel Size(サイズ)・Shipping Fee(送料)を入力します。

重さは必須項目です。
単位はKG(キログラム)での入力となりますのでご注意ください。

重さはeBayでは必須項目ではないので、ここは少し不便ですね。
量り等持っておいた方がよいですね。

サイズは商品自体ではなく、最終的に梱包した時のサイズとなりますのでご注意ください。

送料はご自身で決定することができます。
送料無料(出品者負担)もここで選択できます。

Others(その他)

Others(その他)

Pre-Order(予約商品)・Condition(コンディション)・Parent SKU(親商品管理番号)を入力します。

Noが最初から選択されていますが、販売する商品が予約商品でない場合、そのままNoでだいじょうぶです。
この場合注文が入った後、休日を除いて2日以内に出荷する必要があります。

販売する商品が予約商品の場合の時のみ”Yes”に切り替えます。

商品のコンディションは新品か中古かいずれかを選択できます。

SKUは商品管理番号のことで商品区分・種類を分ける際の最小管理単位です。
商品ごとに細かく在庫状況を把握したい場合に入力します。

特に必要ない場合は入力する必要はありません。

最後に一番下の右にある“Save and Publish”を押して出品終了です。

出品せず下書き保存にしたい場合のみその隣の“Save and Delist”を押します。

SHOPEEで出品の際押さえておきたいポイント

SEOも意識する

SEOSearch Engine Optimizationの略で検索エンジン最適化のことです。

つまり、検索エンジンにしっかりひろってもらえるようキーワード等を入れるということです。

関連するキーワードはしっかりとタイトルに入れましょう。

その他概要欄にもしっかりと商品説明を入れることで、より多くの人に見てもらうことができます。

通貨はシンガポールドル

最初はシンガポールのShopeeから出品を始めます。

シンガポールのShopeeで使う通貨はシンガポールドルです。

アメリカのドルではありません。

アメリカのドルのつもりで入力してしまうと、30円~40円損することになります。

普段eBayをやっている方は、価格設定をシンガポールドルに換算する必要があるので注意しましょう。

初めは高値の商品は出さない

eBayのように数万~数十万円の商品はめったに売れません。

これは自分が実際に販売したり他のセラーの販売履歴を確認した印象です。

基本的に1万円以下のものがよく売れています。
普段の生活で頻繁に使う日用品などはよく売れている印象です。

Shopeeはまだ日が浅く、セラーがまだ少ないので高額商品が売れていないのかもしれません。

もしくは高額商品自体が東南アジアではそもそも売れないという可能性もありますが、今の段階では様子見ですね。

SHOPEEの出品方法まとめ

出品自体はかなりシンプルで簡単ですね。

自分はパソコンで出品しましたが、スマホでも簡単にできるはずです。

写真さえ撮ってしまえば5分前後で出品できると思います。

eBayをやっている方も初めて個人で輸出する方も、Shopeeは今成長期のプラットフォームなのでお勧めです!

| Shopee Japan出店はこちら |

その他Shopee関連記事
SHOPEEの始め方!登録・お店の設定方法!
SHOPEEってなに?評判は?