外国の人に向けた英語ブログでアフィリエイト!人気海外ASPをご紹介します!

パソコンをうつ手

英語を使ってブログをやっている人はどのような人が多いでしょうか?
学習のために趣味のために英語でアウトプットするだけでもとても素晴らしいことだと思います。
ですが、やり方によってブログで収益もあげることもできます。

方法は大きく分けて2つあり、グーグルアドセンスを使った自動で切り替わる広告を記事等に貼る方法と、販売されている商品やサービスそのものにリンクを貼るアフィリエイトという方法です。
今回は後者のアフィリエイトについて海外の事例や案件も含めお伝えしたいと思います。



アフィリエイトとは

そもそもアフィリエイトとはなに?と言う人もいるのではないかと思います。
また聞いたことがあってもアフィリエイトって何か怪しい、ねずみ講?等、感じる人も多いのではないでしょうか。
はい、自分はそんな感じでした。

けれど実際仕組みを知れば全くそうではないことが分かると思います。
実際自分達が知っている大手の企業もたくさん参入していますし、とりわけここ数年はその規模も年々大きく拡大しています。

簡単に言うと、商品やサービスをブログやウェブサイトの中で紹介して、それを閲覧者がクリックし、購入してもらえると仲介料として報酬が発生する仕組みです。

自分もそうですが、テレビでもチラシでもネットでも、商品が紹介されていて、いいなと思ったら確認して、本当に良ければその商品やサービスを購入しますよね。
その仕組みと全く一緒です。
テレビだったらそれがCM、広告や雑誌でしたら商品そのものの写真と記事。ラジオなら音声がそれを伝えます。

これを個人もしくは企業がブログやウェブサイトの中でやり、閲覧している方が良いな思ったらクリックし、購入につながることがあるということです。
その仲介手数料として報酬が発生するという仕組みです。

このアフィリエイトは、商品やサービスを販売するをする企業(広告主)、それを一括で取りまとめ仲介するASP(仲介業者)、ASPから自分に合ったアフィリエイトを選び掲載する個人や企業(アフィリエイター)から成ります。

アフィリエイター(個人・企業)・企業(広告主)・ASP(仲介業者)によって成り立っているのがアフィリエイトです。

海外のアフィリエイト

正直国内でしたらアフィリエイトの情報は調べれば山ほどでてきます、本屋に行けば書籍もたくさん販売されていますしね。
けれど、もちろんですが、日本のアフィリエイトを紹介してクリックされたとしても、その先は日本語のページです。
海外の人は日本語読めないとチンプンカンプンですし、むしろ突然英語のページから日本語のページにとんで怪しがられてしまうだけです。
なので英語のブログでアフィリエイトをするなら、そのアフィリエイト先も英語でなければならないのです。

ですが、海外の英語のアフィリエイトとなると情報ほぼ皆無ですよね。
一体どうやって探せば?ってなりますよね、というか自分がまさしくそうでした。
日本の大手ASPにもいくつか問合せ、英語で海外の人に紹介できる案件ありますかと聞いたのですが、全てなしとの回答でした。

ここでは自分がいくつか見つけた、もしくは実際に使用している海外のアフィリエイトについてご紹介します。

Amazon Associates (アマゾン)

これはもう誰もが知っているアマゾンですね。
普通にアマゾンから商品買ったりすることあると思います。
このアマゾンの商品を紹介するアフィリエイトプログラムがAmazon Associatesです。
日本国内にはAmazonアソシエイトがありますが、これは日本国内のアフィリエイトです。
海外でしたら海外のAmazon.comが提供するAmazon Associateに登録する必要があります。

Amazon Associatesに登録した後は、その中からアフィリエイトしたい商品を選ぶだけです。
扱っている数もご存知の通り膨大です。
その中から好きな商品を選び、後はリンクをつけるだけです。
登録さえしてしまえば使い方はシンプルでとても簡単です。

カテゴリーによて報酬率は、商品金額の4%だったり8%だったり様々です。
最低は4%でマックスで10%までとなっています。
そしてクリックされた後、報酬の範囲となるのは24時間以内の購入です。
これを過ぎてしまうと、アフィリエイト報酬は発生しません。

この24時間以内というのは中々厳しい点ではありませんが、たとえクリックされた商品が購入されず、全然関係のない別のアマゾン内の商品が購入されたとしても、24時間以内の購入であれば報酬が発生します。
これはありがたい点ですね。

ただ注意点としては、登録後商品が売れないと、6ヵ月後あたりに“アカウントを解除します”とAmazon Associatesから通知が来ます。
はい、自分はそんなことも知らず、作って間もない頃に申請しマイペースに記事書いていたら突如上記のメールが来て見事解除されてしまいました。

もう1度申請することもできるのですが、念のためもう少しアクセスが伸びてからまた申請しようと思っています。

Amazon Associates
https://affiliate-program.amazon.com/

Rakuten Marketing (楽天)

アマゾンと同様楽天もアフィリエイトプログラムがあります。
そしてこちらも同様英語のアフィリエイトをやるには英語の楽天アフィリエイトプログラムに登録する必要があります。
それがRakuten Marketing (Rakuten LINKSHARE)です。

Rakuten Marketingは最も長い歴史のあるアフィリエイト提供会社の1つです。
報酬率は選んだ企業のプログラムによって様々です。
有効となる購入期間(成約有効期間)はAmazon Associatesより長く1週間だったり1ヵ月だったり、これも選んだプログラムによって様々です。
成約有効期間が長いというのはRakuten Marketingの大きなメリットの1つですね。

選べる商品やプログラムの規模に関してはAmazon Associatesの方が大きいです。
また、実際に報酬が確定してから振り込まれるまでに期間が60日等長くかかってしまう点が少しネックです。

Rakuten Marketing
https://rakutenmarketing.com/affiliate

Clickbank (クリックバンク)

Clickbankは最も大きなASPの1つです。
海外では一番メジャーなのではないでしょうか。
掲載されている商品数は600万を超えます。

扱っている商品は、基本的には電子書籍、ソフトウェア等、デジタル商品がメインとなります。
なのでデジタル商品にコンテンツを絞っている人には扱いやすいと思います。

また、Amazon AssociatesやRakuten Marketingよりも報酬率が高いのが特徴です。
中には50%やそれ以上の報酬率の商品があることも時々あります。

Clickbank
https://www.clickbank.com/

CJ Affiliate

CJ Affiliateも上記Clickbankと同様最も人気のあるASPの1つです。
恐らくClickbankとCJ Affiliateが海外では最もポピュラーな大手ASPなのではないかと思います。
歴史も古く、たくさんの大手企業も参加しており数百万の商品が掲載されています。

使い方もそれ程難しくはありません。
報酬率もClickbankと同様に基本的に高いです。

難点としては、登録しても参加後に全く商品が売れなければ、6ヵ月後にアカウント閉鎖の通知がきます。
しかも閉鎖料に$10取られます。
無料で閉鎖のAmazon Associatesが優しく感じられてしまいます。

なのでここもしっかりとアクセスを集められるウェブサイトにしてから登録することをお勧めます。

CJ Affiliate
http://www.cj.com/

eBay Partner Network (イーベイ)

eBayご存知でしょうか?
簡単に言うとヤフオクの世界版です。
もっと詳しく知りたい、って方はこちらもご参照ください。

「EBAY(イーベイ)とはなに?意味は?初めての人でもだいじょうぶです!」

世界規模のヤフオクなだけに、ポピュラーな商品から激レアな商品まで本当にたくさんの商品を網羅しているんですね。
eBayもこのアフィリエイトプログラムを提供しているのですそれがeBay Partner Network(EPN)です。
eBay上の商品をなんでもアフィリエイトできるということです。

とりわけ既にeBayを使っていますという人には使い勝手が分かり、相性が良いのではないでしょうか。
購入された時の報酬金額もAmazon AssociatesやRakuten Marketingより基本的に高いです。

この膨大な範囲の商品を扱える、報酬率が高いというのがeBayの大きな魅力です。

難点としては、初心者の方にはちょっと使い方が難しい点です。
Amazon AssociatesやRakuten Marketingのように商品見つけてさくっとコピー・ペーストといった形にはいきません。
いろいろ設定が必要だったりします。
慣れればそんなに難しくはないのですが、初心者の方には慣れるまでがちょっと苦労する部分です。

また、もう1つ大きな問題はリンク切れです。
eBayの商品は大半がヤフオクと同様にオークションなので、せっかくリンクをつけても1週間後、2週間後等にはオークション終了でリンク切れになってしまうケースがあるのです。
ここは毎回リンク切れにならないか商品の終了日を毎回確認するか、もしくは確実にずっと出品されているジャンルや名前でリンクをつける必要があります。

eBay Partner Network (EPN)
https://partnernetwork.ebay.com/

海外向けアフィリエイトで注意したい点

アフィリエイトをするのでしたら、やはり絞ることが大切です。
自分のブログは何に特化しているのか、誰に向けて書いているのか、ここが大切です。
その上でそこに合う商品・サービスを提供する必要があります。

と言いつつ自分は漠然と日本というとてもでかいテーマで書いてしまって大きなことは言えないのですが。
なのでもっと細分化して、仮にテーマが日本でしたら日本の和食、日本の言葉(日本語)、日本の旅行等、より細かなテーマに特化した方が良いと思います。
でかいフィールドで一個人が大手企業と勝負するのは、ほんと飛んで火にいるなんとやらになってしまいますよ~。

もう1つ重要な点は海外向けアフィリエイトをやる前に、そのASPでちゃんと自分のサイトが実績を出せるかどうかをしっかりと確認することです。
Amazon Associatesのように商品が売れなければアカウント閉鎖、より厳しい場所ですとCJ Affiliatesのように閉鎖するのにお金をとられてしまうことさえあるのです。
収入を得るどころか、お金を取られてしまっていたら本末転倒になってしまいます。
海外は結果にかなりシビアです、なので登録しようとするASPの情報も事前にしっかりと確認してから登録してくださいね。




まとめ

アフィリエイトは自分も今トライ&エラーで時々試している状態です。
そもそもアフィリエイトできる日本の商品が中々ないので難しいですよね。
なので個人的には最初は無理にアフィリエイトをせず、まず自動で広告を表示してくれるグーグルアドセンスから始めるのがお勧めです。

これでしたら、毎回商品探してリンク貼ってとかやらなくても、自動で閲覧者のニーズにあった広告を表示してくれるのでとても簡単です。
まずそこから慣れていって、ブログやサイトがしっかりと成長したらアフィリエイトにトライするのが良いのではないかと思います。

また自分もやっていく中で新しい情報や気付きがあった場合にはブログの中で更新出来たらと思います!