干支(十干十二支)は英語でなんて言うの?

干支(十干十二支)は英語でなんて言うの?

2020年も本日で最後ということで、今回は干支の英語についてご紹介したいと思います。

日本の干支には様々な動物・生物も出てくるので、それぞれの英語表記について合わせてみていきたいと思います。



干支(十干十二支)は英語でなんて言うの?

干支(十干十二支)は英語でChinese ZodiacまたはJapanese Zodiacと言います。

Zodiacとは“黄道帯・獣帯・十二宮図”のことです。

もはや黄道帯・獣帯・十二宮図って日本語でも一体なに?といった感じですね。

黄道は地球から見た場合、太陽が地球を中心に運行するように見える大円のことです。
要約すると、天球上の太陽の(みかけ上の)通り道のことです。
この太陽の(みかけ上の)通り道の上下に9度の幅をとってできる帯のことを黄道帯と呼びます。

獣帯とも呼ばれますが、獣をかたどった星座が多く通ることが由来です。

十二宮図は黄道を30°ずつ12個等分割した領域のことです。

なぜChineseと最初につくのかというと、元々干支は中国が由来のものだからです。

各十二支の英語名一覧

子(ね):Rat
丑(うし):Ox
寅(とら):Tiger
卯(う):Rabbit (Hare)
辰(たつ):Dragon
巳(み):Snake (Serpent)
午(うま):Horse
未(ひつじ):Sheep
申(さる):Monkey
酉(とり):Rooster (Cock)
戌(いぬ):Dog
亥(い):Pig (Boar)

子(ね):Rat

ねずみの英語表現にはRatMouseの2種類がありますが、ここで使われるのはRatとなります。

RatとMouseの違いは大きさで、Ratは大きなネズミのことで、Mouseは小さなネズミのことです。

丑(うし):Ox

うしというとCowを想像すると思いますが、ここで使われるのはOxです。

Ox“雄牛”のことです
Cow“雌牛・乳牛”となります。

寅(とら):Tiger

卯(う):Rabbit (Hare)

うさぎはRabbitまたはHareの両方を使うことができますが、一般的にはRabbitが使われています。

うさぎと言うとRabbitの方が馴染みがある方が多いと思います。

Rabbitは“穴うさぎ”、Hareは“野うさぎ”のことです。
大きさにも違いがあり、Rabbitは小さく、Hareは大きいです。

辰(たつ):Dragon

巳(み):Snake (Serpent)

へびはSnakeまたはSerpentを使うことができます。

へびは一般的に使われるのはSnakeですね。

Serpentはより大型な蛇を指します。
とりわけ大型の毒蛇に対して使われます。
また、一般的に話し言葉よりも書き言葉・文章の中で使われます。

午(うま):Horse

未(ひつじ):Sheep

申(さる):Monkey

酉(とり):Rooster (Cock)

とりはRoosterが一般的に使われます。

RoosterCockも両方とも“雄鶏(おんどり)”を意味します。

ただ、一般的にはRoosterが使用されます。

Cockには“男性器”という意味もあるので、これが1つの理由かもしれません。

ちなみに雌鶏は英語でHenです。

戌(いぬ):Dog

亥(い):Pig (Boar)

いのししはWild Pig・Wild Boar・Boarといくつかの英語の表現があります。

Boar“去勢していない家畜の雄ブタ”のことです。

日本で干支のいのししを言う場合はWild Pig・Wild Boar・Boarでよいのですが、中国ではこれがPigとなります。

Pigはブタですね。

なぜブタのPigとなるかというと、元々の中国の十二支が亥ではなく豚だからです。

亥(い)を英語で言う場合、日本と中国で違いがあるので注意が必要ですね。

干支(十干十二支)の英語表現

あなたの干支はなんですか?
What is your Chinese zodiac sign?

丑です
It’s ox
My Chinese zodiac sign is ox
丑年生まれの人の特徴は何ですか?
What is the Chinese zodiac ox personality?
丑年生まれの人は我慢強くマイペースです
People with Chinese zodiac ox are patient and do things at their own pace

干支(十干十二支)の英語まとめ

来年2021年は丑年ですね。

丑年生まれの人は上記の例文で取り上げた通り、我慢強くマイペースなのが特徴です。

その他に温厚で頭の回転が速いという特徴もあります。

温厚はCalmやWarmを使用し、
He is a calm person
He has a warm personality

頭の回転が速いは
He’s a quick thinker

と英語で表現できます。

今年2020年は自宅で過ごす時間が増えた人も多いと思います。

大変な年ではあったと思いますが、その分英語学習に時間をあてることができた人も多かったかもしれません。

今は海外へ旅行に行ったり、気軽にたくさんの人と対面で交流することができない状況ですが、またいつか元に戻った時に備えて学習する期間としてあてることもできます。

オンラインでしたらいつでも交流できるので、ブログ内で紹介したitalkiやHello Talk等、言語学習・交流アプリを積極的に使ってみてもよいかもしれません。

来年も引き続き英語に関する役立つ情報・楽しめる情報をお伝えしていければと思いますので宜しくお願いいたします。

いつもブログに遊びにきてくださっている方々、ここまでお読みいただいた方々、本当にありがとうございます。

それではみなさん良いお年をお過ごしください!
Have a Happy New Year!!

その他新年の英語関連記事
明けましておめでとうと今年も宜しくお願いしますは英語でなんて言うの?
紅白歌合戦を英語で説明しよう!
おみくじを引くって英語で何て言うの?