eBay(イーベイ)が売れない!売れるようにするにはどうすればよい?

eBayが売れないイメージ画像

eBay(イーベイ)やってみたはいいけど、全然売れない!!、って方は多いんじゃないでしょうか?

かくいう自分もはっきり言って売れてません!!
趣味程度でしかやっていない、という問題も大いにありかもですが。

が、全く売れないことはありませんし、しっかりとリサーチをして時間を費やせば今もしっかり利益を出せる、と感じます。

というか書いてる傍から昔のおもちゃが売れました。
送料や手数料引いても6~7千円ぐらいの利益になるのではないかと思います。

実際にこ~ゆ~売れる商品は今も普通にあったりするのです。

ここでは全く売れない状態から売れる状態にするための方法をいくつか解説したいと思います。



eBayが昔より売れなくなったのは確実

eBayを自分が始めたのは8年ほど前、この時から今も細々趣味程度にやっているのですが、やっぱり以前に比べ売れなくなったのは確実です。

なぜって言うと単純に参入者が増えたからです。

参入者が増えれば競争が発生します。
つまり、値下げ合戦になって仮に売れてもほとんど利益がない、もしくは赤字となるのです。

ヤフオクでもeBayでもなんでもそうですが、サービススタート開始時に参入できれば大きく利益を上げることができます。
参入者が少ないので、一番初めに参加した人などはほとんど独占状態で出すもの出すものどんどん売れていくはずです。

これが先行者利益です。

自分が始めた8年ほど前も、eBayはもう成熟期に入っていましたが、それでもリサーチして商品を出せば今よりは簡単に売ることができました。

今同様の商品を同様の価格で出しても多分全く売れませんね。

eBayが売れなくなった、と感じるのは恐らくけっこうみなさん一緒です。

ですが、全員が売れなくなったわけではありません、少数ですが今もeBayで稼いでいる方はいます。

自分は稼げているわけではないのですが、というか赤字覚悟の在庫オークションセール中ですが、それでも今も商品が売れて利益を出せているものもあります。

誰もが何も売れなくなった、となったらさすがに潮時ですが、決してそんなことはないのです。
そもそもそんな状態になったらeBay自体が継続できませんし、でも今後もそれはまず起こることはなさそうです。

タイトルを見直す

eBayだけでなくブログもそうなのですが、タイトルはしっかり考えてください。

グーグルののSEO的にも読者の方がクリックしたくなるという気持ちの面でもものすごく重要です。

eBayのタイトルに関しては商品の名前を入れて終了だととてももったいないです。

商品のメーカー名・型番・サイズ・製造国(とりわけ日本で作られた場合)・送料無料(Free Shippingに設定している場合)等、文字数の制限ギリギリまで入れましょう。

どのキーワードでSEOでひっかかっていくか分かりませんし、見る側にも多くの情報を伝えることができます。

追加で商品詳細ページもサイズからブランド名、書ける詳細は全てしっかり書きましょう!
こちらもSEO的にも購入する側の気持ちからしてもとても重要です!

買うタイミングと売るタイミングを見直す

同じ商品でもタイミングによって半額で買えたり、売る時も通常の倍以上で売れる時があります。

食べ物同様商品にも鮮度があるのです。

ここを見誤ると、高値の時に買ってしまい、安値で落札され大赤字となるケースがあります。

eBayの落札履歴と仕入れ先の価格の推移をしっかりと確認して販売しましょう!

あえてすぐ売らない

買ったらすぐに売れて欲しい、というのは誰しもが思うことだと思います。

が、基本そうも問屋はおろさずみんなすぐに値下げをし、そして自らレッドオーシャンを作り出してしまいます。

結果売れたと思ったら、普通に赤字、結局eBayダメじゃん、となって辞めていく人も多いのでは、と思います。

誰でも手に入る商品で高値に設定して出しているのでしたら、利益が取れなくても値下げするのはやむをえないと自分も感じます。

ですが、けっこうレアな商品で、少なくとも過去に何度か売れている商品であれば、値下げしたい気持ちをぐっとこらえましょう。

値下げしてしまったら赤字なところ、待つことで数か月後にそのままの値段で売れるケースは多々あります。

自分は、全く同じ商品でも売れないからとすぐに値下げしたりオークション出品して赤字になってしまったこともありますが、あえてそのままの値段で出し続けていたら数か月後にぽんと売れて、5千円~1万円の利益となったものも多々ありました。

これは今でも普通にあります。

あえて待つことで、同じ商品が赤字どころか数千~1万円の利益となるのです。

ただ、これは過去に落札された履歴があり、それなりにレアな商品の場合に限ります。

レッドオーシャンど真ん中の商品はこれ以上の赤字を下げるために、ささっと売ってしまいましょう。

中古品を扱う

新品は正直お店での販売価格はほとんど一緒ですが、中古品は同じ商品でも販売元やその状態によって大きな差が生まれます。

こここそ利益が取れる部分なのです。

需要のあるそれなりの状態の商品を低価格で買うことができれば、その分利益も大きくなります。

自分も扱っている商品の半分は中古品です。
通常より低価格で状態が良い時に限り買うようにしています。

ただ、中古品は販売する際に欠陥がないか等しっかり確認する必要があるのでご注意ください。

自分は状態が良いと思って購入し、販売できたと思ったら後から欠陥が見つかったと購入者から報告があり、返金したケースも何度かあります。

中古品を購入した際はしっかりと検品を!

プラス購入時にはフェイク品にもご注意を!(最近のフェイク品はおもちゃやゲーム等かなり精巧です)

仕入れ先を変える

恐らくeBayをやっている人はヤフオク・メルカリ・アマゾン、等使っている人が多いと思います。

仕入れ先が他の人と一緒ですと、これも競争の原理で利幅が少なくなってしまいます。

あえてインターネットを離れて現地のお店に行ってみるのも手です。

自分もお出かけついでにたまに実店舗にもふら~っと寄ってみたりしますが、たま~にではありますがかなり安値で販売されている商品もあったりします。

実際に1万円以上の実利益が出たものもあったりしました。

地方の人は特にメリット大きいのでは、と感じます。
ローカルなお店等特に良いですね!

ローカルなお店じゃなく通常の大手チェーンのお店でも、地方まで足を使って来る人は少ないので、その分レアな商品や破格なプライスがついていることもあります。

みんながインターネットを使うならあえて足を使って商品を仕入れる、というのも1つの手です。

ズラシの思考法で常に考える

eBayに限りませんが、なんでもビジネスは人と同じことをやっていたら利益を生み出すことはなかなか難しかったりします。

誰もがやっている・考えている → レッドオーシャンだからです。

常に思考をずらすことで利益を生み出すことができます。

インターネット売買が主流なら、こちらは足を使って実店舗に出向く。
単品で売っているなら、関連商品を付けてセットで売る。
みんなが商品の名前で検索するなら、商品のブランド名でこちらはいく。
あえてねかせておいて需要が高まる頃に売り出す。

人とやり方をズラすことで利益を生み出せます。

ズラシの思考法についてより深く学びたい方は、売れないものを売る ズラしの手法といった本も販売されています。


圧倒的に集中して作業する

趣味程度でしかやっていない自分が言えたぎりでは全くないのですが、人より圧倒的に集中して作業することで利益が生み出せます。

そもそも売れてない人は、恐らく作業量が圧倒的に少ない人が多かったりします。

今何百万~何千万円稼いでいる人は、最初は圧倒的な量の作業をこなしていた人が多いです。
これはeBayに限らず他のビジネスでも同様です。

その末の結果なので納得です。

まずとにかく手を動かす、これをとことん集中して突き詰めることがとても重要です。

時間がないのは正直誰もが作れる言い訳となってしまします。
よく言われることかもですが、時間は自らが作っていくものなのです。

作業量をこなすことで見えてくるものがきっとあるはずです。

時折情報のインプットもして、自分の進んでいる道が間違っていないかも確認してみてください。
頑張って間違った方向に進んでいってしまうと努力が全く報われない結果となることもありますので。

セラーの最低値まで落札価格を下げる

正直売れないから、という理由でやるのにはあまりお勧めできない方法ですが、やむを得ない場合は最低値まで価格を下げましょう。

需要があって売れない商品の大抵の原因は価格です。

価格をセラーの中で最低値まで下げれば、過去に落札履歴が何度かあったものでしたらまず売れると思います。

自らレッドオーシャンを引き起こす行動ですが、ずっと売れずに残ってしまうよりはまだましです。

恐らく利益はほとんどないか赤字となってしまうかもですが、良い勉強になったということで、これを繰り返さないようにここから考えて学んでいくことも大切です。

コミュニティに入るかコンサルをつける

個人的にはこれが一番近道で早い、と思います。

唯一のデメリットはそれなりにお金がかかることですが、それもちゃんとした場所に入って数か月、下手をすればその月で回収できてしまう可能性もあります。

そもそもこれもデメリット、というより学ばさせてもらうわけなんでその対価にお金を支払うというのは当たり前のことでもありますが。

自分は1人でやっているので言えるのですが、独学はなんでもきついです。
そもそも自分のやっていることが正しいのかどうかも分かりません。

間違った方向にぐんぐん進んで行ってしまったら、とんでもない時間を浪費することになります。

やっぱりどうしてもeBayで利益をあげたい、そんな人にはどこかしらコミュニティに入ることをお勧めしたいです。

そこでしか得られない情報を共有してもらえますし、そこで稼がれている方を目の前でみればモチベーションも大きく上がるはずです。

一番良いのは1対1のコンサルをつけることですが、これは多分十数万~数十万円はするんじゃないかと思います。
ですが、費用対効果を考えたら一番お勧めです。

ただ、コミュニティに属する場合でもコンサルを付ける場合でも、しっかりブログやウェブサイトを見たりメルマガを購読し、本当に信用できる場所・人かを見極めましょう。

このご時世なので、フェイクなものもそれなりにあったりします。

お金をかけてまで入るのでしたら、それだけの価値があるかどうか、しっかりと自分自身で情報を確認して納得した上で入りましょう!

最後に注意点は、入っただけで安心している人は、厳しいことを言ってしまうとどこに行ってもお金を稼ぐことができません。

そこはあくまでスタートラインに立っただけなのです。

あくまでお金を稼ぐのは自分自身のそこからの行動です!

まとめ

eBayは昔に比べてずっと売れなくなったのは、自分自身が感じることです。

ですが、その中でも売れ続けている人は少数でも実際にいます。

自分も今でも売れないながらもやはり売れる商品は売れますし、1商品で5千円~1万円の純利益が出る物も今もあります。

売れない時には必ず原因があり、そこに解決方法もあります。

物販というのは歴史で言えば何千年も前から存在するもので、今後も形が変わったとしてもずっと続いていくものです。

売れない、という状態は、むしろ自分の頭を使って考えて解決していくチャンスでもあると感じます。
その過程がある種醍醐味だったり、後から振り返るとするものだったりします。

その他eBay関連の記事
EBAY(イーベイ)とはなに?意味は?初めての人でもだいじょうぶです!
EBAY(イーベイ)って本当に利益は出せる?稼ぐことはできる?経験談より実情をお伝えします!
EBAYで落札者から支払いがない時の処理・対処方法